「令和初!女性塾人アップデート」に参加した話

皆さん、こんにちは。
ファイト学習会の鷹取・新長田教室を担当している安保です。

今回は初めてのブログで緊張しています。(笑)
温かい目で見てもらえたら嬉しいです。

タイトルの通り、先日「令和初!女性塾人アップデート」というセミナーに行ってきました。
その中で、是非みなさんにもお伝えしたい内容があったので今日はそれについて書いていきます!

承認と賞賛の違い

ちょっと難しく感じるかもしれませんが、承認」と「賞賛」この違いって何でしょう?

というのも、人が成長していくためには「承認」がとっても重要です。

承認されると、自信がつくからです。

自信がつくと・・・挑戦出来るようになります。

挑戦していくと、次の成功体験が生まれていきます。

これは、子供に限らず我々大人も同じだと思います。(私も褒められたい!!)

ここまで読んでもらって、
「よし!うちの子もたくさん褒めればいいのか!」とすぐ行動しちゃうのは危険なので、最後まで読んでくださいね。

ここで大事なのが、「承認」と「賞賛」の違いです。

承認・・・事実であることを認めること
例「お風呂洗ってくれたのね」

賞賛・・・ほめたたえること
例「お風呂洗ってくれたなんて、最高!素晴らしい!」

賞賛されると子供は、「褒められる」ために動いていくようになります。
目的と行動(手段)が変わってしまいますよね。

我々、そしてみなさんにも実践して欲しいのは「承認」です。
むやみやたらとほめたたえるのではなく、行動した事実を認めてあげてください!

簡単に「承認」する方法

具体的にどうしたらいいのか分からない・・・そんな時に簡単に「承認」する方法があるんです!!

これが「I(アイ)メッセージ」です!

I(アイ)メッセージとは、「私は~」で始まるメッセージのことです。

例えば「私は宿題してきてくれて嬉しいな~」など。

このメッセージの素晴らしいところは、この言葉を受け取った側は否定できないというとことです。

「私が」嬉しいと感じたことなので、
他人から「いや、嬉しくないわ」「そんなのおかしい」など決められることはありません。

I(アイ)の反対、YOU(ユー)メッセージは、

「(あなたは)すごいね!」「素晴らしいね!」など。

これだと、「いや、別に・・・」「すごくないし・・・」と否定されてしまいます。

だからこそ、「I(アイ)メッセージ」が重要です!

私も教室でたっくさん伝えていきたいと思います!!!

今回勉強してきた「I(アイ)メッセージ」を伝えられるよう、

みんなの頑張りを、変化を一番近くで見守っていきます!

ファイト学習会の教室全体でこんなメッセージがたくさん聞けるようになると嬉しいです!

一緒に成長していこうね!

もしよければ、お家でお子さんとの会話の中でも、是非伝えてあげてください(^^)

最後に、懇親会で出てきた食べ物がすごくおしゃれでした・・・
「さすが東京やな・・・」って思わされました。それだけです・・・それではまた!