受験生向け!間違い直しノートの作り方!

みなさんこんにちは!
神戸・兵庫教室を担当している平井です!

この季節はとても涼しくて過ごしやすいですね!
道に歩いていると金木犀の香りもしていて、この季節が好きです(^o^)

さて、話は変わりますが、10/20(日)に兵庫進研模試が行われ、ファイトからの参加者も多かったです!
これは実際に高校に出向いて受ける試験で、本番さながらの緊張感を味わえます!入試が本番だとすると、模試は練習試合といったところですかね!

受けた子に感想を聞きたかったので、授業のときに生徒に「模試どんな感じやった~?」と聞いてみると、
「国語はいい感じ!」「数学ムズすぎやった・・・」「周り知らん子だらけで緊張した~」と様々な反応がありました!

でもみなさんなにか忘れてはいませんか!?

模試が終わったあとには模試の解き直しをやるんですよ!

正直言って模試の結果は大事ですが、この解き直しをどれだけ丁寧にやるかが受験勉強で一番大事です!効果的です!なので必ず解き直しを行うこと!

今回はその解き直しのノートの作りかたを伝授します!

間違い直しノートの作り方

用意するものは「ハサミ」「のり」「問題用紙」

え?なんで??ハサミ??のり??って思うかもしれませんがとても真剣ですよ!

それではまず間違えた問題をぜーーんぶコピーしちゃいます!
コピー機がなければコンビニでもできるよ!
このときに注意してほしいのが片面でコピーすること!

つぎに間違えた問題をちょきちょきっと切っていきます!

そしてこれをノートに貼り、自分のわかりやすいように解説を書きます!
このときに関連することもプラスアルファで調べて書いておくとなお良し!
不安なところがあればどんどん書き込もう!

こんな感じ↓

っという感じで終わりです!簡単!!
これだけで自分の分からなかったところ、そして弱点を補うノートが完成します!
また、解説を見ずにやれば自分だけの苦手問題集が完成です!

これを実力テストや演習問題、過去問で間違った問題すべてペタペタ貼っていき、
その都度、ノートの作成をしていきましょう!

そしてこのノートを毎日寝る前に見返すだけでもめちゃくちゃ効果があります!
なんせ自分の弱点の問題と解説がすべて書いているんだから!

ぜひこの間違い直しノートを各教科作って常に持ち歩いて、暇な時間に見直そう!
くれぐれも!ノートを完成させて満足しないように!!笑

公立入試まであと5ヶ月ほど。エンジンかけて頑張っていきましょう!